私の湿度対策~どの商品もメリット・デメリットがありますがそれぞれの良い所を使って行きたい

私はアパート暮らしをする専業主婦です。

元は内陸の一軒家に住んでいたのですが、旦那の仕事上三陸に移り住んでいます。

三陸は、海が近いのでとにかく湿度が高い地域です。

しかも、なつにはやませ(冷害)があるので、常に霧っぽく湿っています。

なので除湿剤や除湿機は手放せません!
普段は、タンク状の入れ物に水が溜まるタイプと、クローゼットにかけるタイプと、タンスや布団の下に敷くシリカゲルのシートタイプを使っています。

タンクタイプは雨季だと大体一ヶ月で満水です。

それほど高い物ではありませんが、消耗が早いので買う手間もかかるのでなんとも言えませんね。

また、分別が面倒です。

タンクはプラスチックで蓋は燃えるゴミ。

しかも結構がさばります…。

使い捨てのメリットもありますが、そこそこ減量もかかってそうですし、資源の無駄遣いだと思うんです。

繰り返し使えればいいのに…と思います。

これはクローゼットにかけるタイプの物にもあてはまります。

その点では、シリカゲルシートは天日干しをすれば何度でも使えるのでとても良いと思います。

しかし、雨季や曇り続きに日には、シリカゲルが復活しなければ、全く使い物にならないのが非常に残念だと思います。

また、気になるには場所の問題です。

シートタイプは場所も取らなくてとても良いです!
限られたスペースで形にとらわれずに活用できて便利ですね!
どの商品もメリット、デメリットがありますが、それぞれの良い所を使って行きたいと思います。
ケアナノパックの最安値は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です